本当に安心ですか?

情報セキュリティ

    1.攻撃対象は「あなた」です。
  1.   情報システムは、世界中のあらゆる組織で必要不可欠のものとなっており、加えて、すべての情報機器が世界中につながっているといっても過言ではありません。しかし、世界中では「1.5秒に1個」と言われるほどの猛烈なスピードで新しいウィルスなどの脅威が発生しています。そして、これらの脅威は、常に脆弱性を抱えているシステムを探し続けているのです。
      アイ・ティ・シーグループでは、このような脅威に立ち向かうために「何から始めれば良いのか」「どうしたら良いのか」といったコンサルティングを随時受け付けておりますので、「分からない」ことだからこそ、お気軽にご相談ください。国家資格保有者が、一つ一つ親身になってご相談を承ります。
    2.全員が理解していますか?
  1.   社員一人一人がルールを理解し行動しなければ、会社としての情報セキュリティが確保されているとは言えません。まさに、「鎖の強さは最も弱い輪によって決まる」という言葉そのものです。しかし、社員研修を行おうとしても、どこから手を付けてよいか迷うところ。しかも、専門的な内容に精通している社員が、必ず自社にいるとは限りません。
      アイ・ティ・シーグループでは、外国人への英語での研修まで対応可能な教師陣による、お客様の業種・業態に合わせた教育を継続して行います。
    3.人間は、ミスする生き物です。
  1.   社内ルール作りや社内研修をどれほど精緻に行っても、残念ながら、人間がミスを犯すことを100%防ぐことはできません。しかし、攻撃者にとっては、99回失敗しても、たった1回の攻撃が成功すれば、目的は達成できるのです。これを防ぐためには、「多重防御と最小権限」の考え方に基づいた、物理的や技術的な対策を講じる必要があります。
      アイ・ティ・シーグループでは、汎用品や自社開発製品、新規システム開発を組み合わせ、より安全・安心な情報システム環境の構築を目指しています。